株式会社入船

採用情報

RECRUIT

トップ > 採用情報
「食の喜び」の創造
×
人財企画部
人財企画部 部長 兼 広報室 広報担当芳 泰蔵

一緒に「おもしろい」を積み上げていきたい。

入社時の動機として、理念や考え方に共感してもらえることはもちろん有難いことなんですが、「なんかおもしろそうだな」というような興味本位でもいいと思うんですよ。むしろそう思ってもらえる方が嬉しいかも。

入社して実際に働きながら、様々な体験を通じて、自分の考えと入船が大切にしている考え方が重なり合い広がっていく。未経験者も経験者も同じように自社での様々な成功体験を通して、働くことの楽しみや喜びを感じていってほしいです。

この仕事は本当におもしろい。
一緒にそんな「おもしろい」を積み上げていきたいですね。

「ここで働いて良かった。」入船にはそんな声が飛び交っている。

我々はアルバイトスタッフのことを“パートナー”と呼び、共に働くパートナーと位置づけています。
そして、R-1グランプリ(成果発表会)や卒店式、社内SNSの活用など、自社オリジナルの様々な取り組みを行い、店舗での成功事例や失敗事例の共有や、お客様とどんな想いで向き合っているのかを分かち合う機会など、パートナーの主体性を引き出すような取組みの促進を積極的に行っています。

何となく入船でアルバイトを始めた人が、働く中で、自分の変化や成長に気付き始める。
できなかったことができるようになり、自分に自信を持つ。お客様に喜ばれることの喜びを知り、一緒に働く仲間の大切さを感じ、その環境に感謝する… 「ここで働いて良かった。」手前味噌ですが、入船にはそんな声が飛び交っています。

今よりも、もっと多くの仲間の喜びの声が響きわたるように。
そして、さらにみんなが認め合い、高め合える環境や組織を作っていきたい。
そう思っています。

“「食の喜び」の創造“は、働く環境にも宿っている。

レストラン事業と給食事業という二つの事業を行っている入船ですが、その二つの事業に境界線はありません。
実際に今、給食事業本部で従事する管理者の殆どが、レストラン事業本部出身です。
年齢や生活環境、本人の希望や特性に応じて臨機応変に適材適所の場所で、長く安心して働くことが出来る。
“「食の喜び」の創造”は、そういう環境にも宿っています。

“自然に集まる”を具現化していきたい。

今、携わっている採用、育成、評価、定着、労務といった人事領域においては、まだまだ改善課題や改革が必要ですが、どこにも負けないような制度構築に磨きをかけていきたい。

これまでの100年、先人が築き上げ受け継いだ歴史のバトンを、今後も磨き上げ、繋ぎ続けていくことが、自身の使命だとも思っていますし、働く仲間が自信をもって自分の仕事に誇りをもって働けるような環境を整えていきたいんです。そして、これから入船で働いてみたいという人達が自然と集まってくるような組織にしたいから。そして、人が集まる理由は偶然ではなくすべて必然だと考えています。

その必然性を偶然かのように作り上げていくことが、この人財企画部の挑戦。“自然に集まる”を具現化していきたい。
今の環境であれば、必ずこれまでの100年に恥じない新しい100年を築き上げることができると確信しています。
ページトップ